一般社団法人 共同学童保育所 虹の子クラブ

里芋のような親になろうっ! 里芋は子芋と一緒に親芋も育つんだって

新年スタート!冬を楽しめ!!

| 0件のコメント

新年明けましておめでとうございます。虹の子クラブは4日より仕事始め。子どもたちの元気な声がすでに響いております。あっという間の冬休み。いやはや計画通りとはいえ、けん玉のブームは本当にすごい。「はじめよう♪やってみよう♪誰でも最初は初心者なんだから・・・」とauの曲をかけながら、この歌詞通りがんばる1年生たち。もしかめ記録もどんどん伸びます。段位を獲得する子も続出。目の前で「うぐいすの谷渡り」とか「一回転灯台」なんかをポンポン決めている子を見ると惚れ惚れしますね。正月休み、親戚の前で披露した子もたくさんいたようです。

さて、今日は昼から鴨川へ。初めてのたこあげにワクワクする1年生。しかしあいにく風が弱く、なかなか高く揚がりません。そんな中、走って長く

糸を繰り出し、上空高く吹く風をつかんでゆうゆうと揚げる5年生Yくん。たくさんの子の羨望の眼差しで見ていました。

 

本来なら河原で焚火をして温まりつつヤキイモをしたいのですが、街中ではどこでもほぼ焚火ができず、G指導員がガスオーブンでこだわりの焼きイモを作って配達。K指導員が大分で買ってきた「紅はるか」という品種のサツマイモでしたが、これがまたうまいのなんの。汁の滴るヤキイモなんて初めて。アツアツの絶品イモに子どもたち大喜び。最初は「食べたくない!」と言っていた1年Aちゃんもちょびっと食べてから「やっぱお

かわりほしい」。みんなでおいしい時間を共有して、寒さもふっとびました。

さあ冬休みもあとわずか。寒さに負けず、冬を楽しめ!

 

 

 

コメントを残す

必須欄は * がついています


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)