一般社団法人 共同学童保育所 虹の子クラブ

里芋のような親になろうっ! 里芋は子芋と一緒に親芋も育つんだって

2017年4月26日
から mboo
0件のコメント

手をつないで

新緑の小川公園。冬の間ひっそりと立っていたケヤキやカエデ、トチの木が一斉に芽吹き、今は黄緑色がとても明るく映える気持ちいい季節となりました。桜の花は散ってしまったけど、公園の隅にはタンポポやシロツメクサ、オオイヌノフグリなんかが咲き誇っています。一昔前までは花を愛でるとか季節を感じるとか思いもよらずとにかく子どもたちと走り回っていた自分が、今は若干そんな少女趣味というか自然志向というか、いやむしろ年寄りくさい目線になってきたのは、カラダが思うように動かず寄る年波に勝てなくなってきたからではないか、いやいやそうではなく、人生の深みと共にそれだけ視野が広くなってきたからなのだそうだそれにちがいないと自問自答する中年指導員なのでした。

そうそう、今日のタイトルは「手をつないで」。公園の行き帰り、1年生はこの時期上級生が並んで歩いてくれます。去年まで1年生だった子が頼もしく感じられる場面です。

そんな姿にもキュンキュンする中年指導員なのでした。

 

2017年4月22日
から kinoco
0件のコメント

皇子山公園ツアー

毎年この時期定番の皇子山公園ツアーに出かけてきました!

例年より少し気温は低めでしたが、

川を池を観るなり

子どもたちのボルテージはぐんぐん上昇。

サンダルで水の中にガシガシと入り

カメや沢ガニを捕まえて

満面の笑み。

いじくり回された彼らは迷惑そうでしたが

しっかり元いた場所に返してきました。

 

一年生のMちゃんは

タンポポで作った花冠にイヤリングを

身に付けて

タンポポ国の王女様になりきり

風格たっぷりにポージング。

とってもキュートです。

 

帰りの電車では夢うつつになるほど

みんな

よく遊びました。

 

2017年4月21日
から nijinoko
0件のコメント

はじめての

今日は新年度初のセルフおやつでした。

普段は決まった時間に生活班ごとに食べるのですが

セルフおやつの日は帰ってきたら

いつでも誰とでも食べてOKなのです。

 

ゴンチ手作りの

いつもよりおしゃれな

フルーツポンチに

仲良しのお友だちと

嬉しそうに

舌鼓を打つ子どもたちでした。

 

おしゃれなフルーツポンチの写真は

撮り忘れました。

悪しからず…

2017年4月20日
から kinoco
0件のコメント

育ち合い

一年生が入ってきて3週間ほど経ちました。

遊びもいくつも覚え、自信もついたのか

不安げな表情の一年生は減ってきて

少しずつたくましくなってきたなと

思います。

 

一方

上級生たちは

上手に甘えてくれる一年生たちのおかげで

グッと頼れる存在になってきました。

 

大人が育てているようで

実は子どものとの関係の方が

子どもを育ててくれているのかなと

思います。

2017年4月19日
から kinoco
0件のコメント

お隣さんのお陰で

近くに御所はあるけれど

ここは京都のど真ん中

中々自然に触れる機会の少ない

都会です。

施設自体も広くは無く屋外スペースも無い

虹の子クラブでは遊び場が十分にあるとは言えません。

でもご厚意で遊び場を提供して

下さっている

お隣のカトリック教会さんのお陰で

季節の移ろいを感じたり

小さく元気な生命たちの存在に気づいたりすることができ

恵まれた環境にいるなと思います。

今日は植栽の剪定後にまとめてあった

シュロの葉っぱを見つけて大興奮の子どもたち。

揺らして「悪霊退散~」と言ってみたり

ほうきにしてまたがってみたりと

大喜び。

そこへ遊びのプロのM指導員の登場。

シュロの葉を使った

見事なバッタが完成し

「うわぁーすげぇ」と

キラキラ目を輝かす子どもたちでした。

少しでも自然を身近に感じてくれたかな?

2017年4月19日
から kinoco
0件のコメント

一年生マンカラ教室

昨日は一年生を対象に

学童業界では有名なボードゲーム

マンカラをレクチャーしました。

アフリカ発祥と言われている

この遊びは

単純なルールで

すぐに覚えて

二人でも

もっともっと多くても

気軽に戦えて

負けてもなぜかダメージの少ない

素敵なボードゲームです。

慣れていない者同士でも

マンカラなら

してみようかなと

思える不思議な魅力が

あります。

最高のコミュニケーションツールです。

2017年4月14日
から nijinoko
0件のコメント

行きつ戻りつ

新学年も一週間

それぞれ新しい学年、クラスで

疲れたのかおとなしめでした
それでもいい天気の中公園へと飛び出す子もいて

その辺はさすがです
でも一年生はきっと疲れているので

5時にかえってもらい

あとは上級生の時間


これがまた楽しいんです

3月までの関係に少し戻って

ブランコ押してーという3年生もいたりして
行きつ戻りつしながら

みんな新しい環境でがんばってます

2017年4月13日
から hajigon
0件のコメント

自分の足とペースで

1年生にとっては長い道のりを帰ってくる

隣の学区から帰ってくる遠距離通所の子どもたち

今は迎えに行っています

 

でもそのうち

「お迎えいらん」

となって

自分の足とペースで帰ってくるのです

 

もちろんバスや自転車で通ってくる子もいますので

ペースも手段も様々です