一般社団法人 共同学童保育所 虹の子クラブ

里芋のような親になろうっ! 里芋は子芋と一緒に親芋も育つんだって

リモート親子交流会大成功!

2020年6月1日 から mboo | 0件のコメント

31日日曜日午後。Zoomを使っての親子交流会。新1年生の自己紹介に始まり、チームに分かれての「借り物しりとり対戦」や、指導員秘蔵の写真クイズなどでおおいに盛り上がりました。

毎年開催の親子交流会は残念ながら中止となりましたが、それでも工夫を凝らし、技術の粋をあつめて少しでもつながりをつくろうとするところがさすが虹の子!!企画してくれた方々、本当にありがとうございました。

参加記念品です。

第2回Zoomで元気かい

2020年4月29日 から mboo | 1件のコメント

28日。第2回のZoomで元気会。自宅待機メンバーや遠くに引っ越したKくん、育休中の指導員やOBたちも参加してくれ、「〇×クイズ」や「今日の昼ごはん教えて」「赤ちゃんの頃の写真見せて」などの企画で大盛り上がり。どんな方法でもとにかくつながっていきたいです。

ズームで元気かい

2020年4月17日 から mboo | 0件のコメント

来週、今テレワークで話題のZoomをつかった子ども向け「Zoomミーティング」を開催します。参加は任意です。保護者の方の管理のもと、たくさんの子どもたちの参加を期待しております。日時・詳細は保護者の一斉メールでお知らせしておりますのでご確認を。うちにいてもつながってる!そんなミーティングにしたいです。


筋書き通りの3年合宿

2020年2月15日 から nijinoko | 0件のコメント

まじめというか、すなおというか

つつがなく3年合宿が終わりました

そんなに逸脱した悪いことも起きず

(まぁ4時過ぎから起きてコソコソ恋バナをしてたらしいですが)

大きなトラブルもなく終了しました

「特長的には事前に決めたスケジュールを守る」

「説明書通りにカレーを作る」

「10時きっちりに自分で消灯している」

こんなにやりやすい合宿は初めてでした

さらに翌朝

「目玉焼きを3個ずつ5回蒸し焼きにする」

「生ハムを3枚制限にして配る」など

非常に丁寧な仕事の面も見られました

最後の撤収もスケジュール通りの9時に完了し

まさに筋書き通りの合宿になりました

合宿で団結を深めた3年生たちは

いよいよ引率に向かって頑張っていきます

見たかった今日の映画

2020年2月1日 から mboo | 0件のコメント

高学年たち、今日は近江高島まで3月の春合宿の下見に。いやはや寒いのなんの。それでもみんなしっかり下見してしっかり遊んで帰ってきました。

帰ってきたら今日の低学年たちの活動の話し合い結果が黒板に。 上の3つは集団遊び。下の3つは映画会の内容らしい。一番下の沢田研二の映画が見たかったなあ。

競い合って 協力し合って

2020年1月30日 から mboo | 0件のコメント

高学年たちの凧作り、順調にすすんでおります。2月のたこあげ大会に向けて、2チーム2部門に分かれて鋭意作成中。6年生+4年Aグループは飛行機凧。おそらくどこにもないまったくのオリジナルの創作凧です。色にもこだわって、せっせとアクリル絵の具を調合して着色しています。

完成すればこんな形。揚がったらかっこいいだろうな。

こちらは5年生+4年生Bグループの大凧。鳴門のわんわん大凧を参考に直径2メートルの十二角形を作成中。絵のモデルはなぜか千利休。さすがみやびなこどもたち!?

両グループとも互いに意識しあって、それぞれに大空を目指します。

凧作りはじめました。

2020年1月28日 から mboo | 0件のコメント

お正月は終わったけど虹の子ではこれからが凧シーズン。凧作り教室初日の今日、大勢の1年生たちがさっそくやりだしました。細部にまでこだわった「スレッドカイト」、こいつがまた実によく揚がるのです。

絵付けもそれぞれ意匠を凝らして。お迎えのお母さんに待ってもらって凧制作に励む子もいました。空に舞い上がる日が楽しみですね。

新年あけましておめでとうございます。

2020年1月5日 から mboo | 0件のコメント

2020年の初開所。土曜にもかかわらず20名を超える子どもたちで大賑わいとなりました。

みんなで近くの白峰神宮へお参り。おみくじはみんなほぼいい運勢。中には「縁談 自慢すれば嫌われる」という神のお告げにしみじみ反省するヤツも。

球技上達が効き目ある神様、ということで?けん玉の奉納。これで上達まちがいなしでしょう。今年もどうぞよろしくお願いします。

避難訓練3連発!

2019年9月23日 から mboo | 0件のコメント

久しぶりの更新です(^_^;) 紹介したいネタは満載なのですがまずはこれから。

「避難訓練を一週間の間どこかでやるしな」「家事か地震か不審者かどれが起こるかわからんし」ということで行った準抜き打ち避難訓練。まずは10日の火曜日、おやつ食べた直後に「地震発生」! ふきん片付けなあかん、でも避難もしなあかんと右往左往する子もいましたが、「騒がない」「頭を守る」「かたまってしゃがむ」という初期動作を揺れ(効果音が全館に大音量で流れる)ている間行い、その後の避難もスムーズに。さすが慣れた上級生たちに1年生たち怖がりながらもしっかり取り組んでいました。

しかしそれだけで終わらなかった! 12日木曜日、「なんかへんな人がニヤニヤしながら前うろうろしてはる」… すぐに指導員に知らせて回る4年Aちゃん。騒がず静かに伝えてくれるのはたいしたもの。学童前をうろついたりベンチに座ったりする「不審者」さん、実は元学童連協会長のFさんが役を買って出て下さったのですが、本当にありうるようなリアルな想定になりました。「どちら様ですか」と淡々と尋ねる子、じゃんけんぽんを挑む子もいましたが、結局この時はこの不審者さんは水を一杯もらって退散してくれました。

さらにさらにまさかの不審者第2弾!まったく物騒なことこの上ない。この時はこの日休みの他所の指導員Tさんが不審者役。理不尽にいきなり子どもがうるさいと怒鳴りこんできたものだから部屋にいた子びっくり!6年Mちゃん「え?訓練?マジ?どっち?…」指導員が対応する中、子どもたち静かに2階に避難。4年Sくんハダシで教会にいる指導員に不審者が来たこと伝えに来ます。指導員3人で応対し、通報一歩手前までいったところで不審者退散。そして子どもたちにタネあかし。ほとんどの子が本当に怪しい人来たと思いこんでいたようです。そのあと不審者さん再登場、いっしょにおやつ食べていました。

あんまりやりすぎて「オオカミ少年」状態になっては困りますが、適宜これからも抜き打ちで?訓練して行きます。次は何が起こるかな~。