一般社団法人 共同学童保育所 虹の子クラブ

里芋のような親になろうっ! 里芋は子芋と一緒に親芋も育つんだって

これからが冬あそびホンバン!

| 0件のコメント

公園への移動時、信号待ちでもけん玉に余念のない男子たち。けん玉教室後、今年もブレイクを始めたけん玉。「検定見て~」と誘いあいたくさんのつながりが生まれます。それにしても「もしかめ」1000回越えの子が続出し、見てあげる子も大変・・・。自分も見てほしいのに、人のを見てあげると10分20分、時には1時間近くかかってカウントしてあげなければなりません。それでも付き合ってくれる仲間がいることは幸せだと思います。

けん玉がうまくなるためには自分のけん玉を大事にすることが大切。いつも肌身離さず持ち歩く子、一緒のフトンで寝る子も時にいます。

インターネットのヤホーで検索してたらこんな動画見つけてしまいました。

いつも行くO公園ではないか!OBのKくんではないか!

 

コメントを残す

必須欄は * がついています


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)