一般社団法人 共同学童保育所 虹の子クラブ

里芋のような親になろうっ! 里芋は子芋と一緒に親芋も育つんだって

清滝は今日も遠かった。

| 0件のコメント

土曜日の予定は夏の虹の子の聖地・清滝川ツアー。しかし近年、天気の急変の際に逃げ場がない清滝はかなりいい条件がそろわないと決行できません。この日も降水確率30%と雷注意報。空は晴れていますが急遽、八瀬ツアーに変更。自転車で清滝に行けると楽しみにしていた5年生たちは残念そうでしたが・・・

八瀬の難点は人が多いこと。そのためマル指導員が朝7時から現地で場所取り。

子どもたち、久しぶりに全学年そろってのツアー。「エコサマー制度(京都市民にはおなじみですね)」をフル活用して市バス3台にローコストで分乗。出町柳駅からは叡電が誇る観光車両「きらら」に乗れてみんな大喜び。

途中の宝が池駅ベンチに残る福士蒼汰と小松菜奈のサインにコーフンするうちのナナちゃん。

川の水は澄んであたたかく、早速魚を追ったり飛び込んだり流されて楽しんだり。オタマジャクシをたくさん捕まえて持って帰った1年Mくん。素早いアユを獲ろうと網を振り回すおかあさんもいました。紅茶を温めて飲んだりマシュマロを焼いたりと、一日中みんなの歓声が絶えませんでした。高学年たちは上流の深場へ。残念ながら砂でふちが埋まっていましたが、一回転して飛び込んだり落としあいしたり。キャンプで楽しめなかった分を取り返すかのようでした。

常に気になるのは天気の急変。その点スマホの雨雲レーダーは大したもの。「雨雲接近!」の報に全員直ちに着替え、駅構内へ。電車に乗ってしばらくすると大粒の雨。雲の動きをみると、愛宕山方面は真っ赤っかの雲。清滝行ってたらかなりの被害に遭っていたでしょう。くわばらくわばら。

 

 

コメントを残す

必須欄は * がついています


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)